ビンボーOL編

【ビンボーOL編6】営業って何をすればいいの?と悩んでいました

ひとり暮らしOLビンボー脱出できるかな6話

↓↓貧乏OL編第1話はコチラ↓↓

↓↓今日はこちらの記事の続きになります↓↓

【ビンボーOL編5】苦しくても一人暮らしをやめて実家に帰らなかった理由手取り月収12万円。一人暮らし生活が苦しくても実家に帰らなかった理由とは?...

「企画営業」という職種で入社したものの・・・営業って何をするの?

生活情報誌に広告を出稿してもらうべく、配布エリア内の企業やお店に営業をかける日々。でも、営業って何をすればいいの?飛び込み営業をするなら美容室?でも実際行ってみると、忙しい店舗だと相手にされず、空いている店舗だと話を聞いてもらえるものの広告出稿には至らず。前途多難です・・・

まずは入りやすそうな店舗を狙った結果

営業がなんたるかはわからなくても、とにかくお店や企業を回らなければなりません。
はじめ私は企業よりも、お店の方が入りやすかったです。

企業はこう、ぴっちりと扉が閉まっているから飛び込み営業するにはハードルが高かったんですよ・・・。

それでお客さんの出入りがあるお店、とくに美容室は店舗数も多かったのでやみくもにアタックしました。

でも、忙しい美容室は相手にされず(完全無視されることも)ちょいと暇そうな美容室だと話は聞いてくれても広告出稿には至らずという結果。

しっかし昔から人見知りだし人と会話するのも苦手だったのに、よく営業職をやってられたなぁと今は思います。失敗だらけですが(;^_^A

変なチャレンジ精神だけはなぜか旺盛だったのか・・・?

次回に続きます!

================
ビンボーOL編続きはこちら↓↓

ABOUT ME
海原こうめ
海原こうめ
アラフォーの妊活漫画を数年描き中。ライブドア公式ブロガーです。夫婦&保護猫兄弟2匹と暮らしています。著書「私が不妊治療をやめたわけ」

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。